Japanese Red Cross Medical Center Emergency and Critical Care Medicine Center

お知らせ

2021年度J-MELSコース開催予定

日本母体救命システム普及協議会J-CIMELSと共催予定のJ-MELSベーシックコース、J-MELSベーシックインストラクターコース、J-MELSアドバンスコースを2021年度より、新型コロナウイルス渦中ではございますが …

周産期ラピッドカーの運用を開始します

4月1日から新たにドクターカーを活用し「周産期ラピッドカー」としての運用を開始します。 日本赤十字社医療センターと協定を結んだ分娩取り扱い施設内で発生した母体急変に、救命救急センターの医師等がドクターカーで駆けつけ、施設 …

ドクターカーの運用を開始します

日本赤十字社医療センター 救命救急センターは2020年10月1日からドクターカーの運用を開始しました。 詳細はホームページをご覧ください。

ドクターカーについて、日刊自動車新聞9月26日で紹介されました

「緊急車両への反射材取り付けに関する学術的ガイドライン(日本交通科学学会・日本臨床救急医学会:令和元年7月10日)」に準拠し、再帰性に富んだプリズム式反射材を広い面積で用い、蛍光色を採用した、日本初の緊急車両です。 ht …

TBSラジオで当科医師が新型コロナウイルスの実情についてお話しました

【音声配信】特集「新型コロナウイルス、現場最前線~病院内で何が起きているのか?」出雲雄大×鷺坂彰吾×荻上チキ▼2020年8月5日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

日赤救命だより

ドクターカーのデザインが隔月刊「Jレスキュー」で紹介されました

2021年5月号「安全に効果のある、マーキングの貼り方について考えよう」で、日本赤十字社医療センターのドクターカーデザインについて紹介されました。 側面の「バッテンバーグ・マーキング」と後面の「シェブロン・マーキング」に …

「はたらくくるま」にドクターカー掲載!

講談社「マグネット超図鑑 はたらく くるま マグネットあそびブック」に日本赤十字社医療センターのドクターカーが掲載され、磁石で遊べるようになりました。 2020年12月

ホットゾーン

CBRNE災害におけるゾーニングはホットゾーン(Hot Zone)、ウォームゾーン(Warm Zone)、コールドゾーン(Cold Zone)に分けられる。 すなわち、ホットゾーン内には放射性物質や病原体、化学物質などの …

ゾーニング

災害時の医療現場において、安全を確保するためにゾーンを分けることをゾーニングと言います。 例えば、近所の国道で多重衝突事故が起こったとします。周辺には警察によって規制線が張られ、中に入ることはできなくなると思います。これ …

人為災害と自然災害(詳細編)

人為災害と一概にいっても、かなり特殊なものもあります。秋葉原無差別殺傷事件、地下鉄サリン事件などの犯罪行為も人為災害ですし、9.11同時多発テロ事件やボストンマラソン爆破テロ事件などのテロ事件も、さらには戦争も人為災害と …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.