Japanese Red Cross Medical Center Emergency and Critical Care Medicine Center

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

チーム医療について紹介しています

当救命救急センターでは、病院総合力で戦う救急医療を目指し「チーム医療の推進」をしています。具体的な取り組みを紹介しています。詳しくはホームページを参照してください。

J-MELSコースの2019年度の開催予定日を公開しました

日本母体救命システム普及協議会J-CIMELSの公式コースである、J-MELSアドバンスコース、J-MELSベーシックコース、J-MELSベーシック インストラクターコースの開催予定日を公開しました。 当院開催予定日

災害対応訓練を実施しました

平成30年12月1日、日本赤十字社医療センター・日本赤十字社東京都支部合同災害対応訓練を実施しました。 訓練には東京消防庁、警視庁、海上保安庁、渋谷区などの関係機関や、 都立広尾病院、自衛隊中央病院、国立病院機構災害医療 …

コーディネートチームと救護班の活動の様子

救命救急センターから派遣した災害医療コーディネートチームの活動が、次チームに間もなく引き継がれます。 救護班との連携も良好で、シフトを組みながら質の高い医療供給を目指しています。

災害医療コーディネートチームが現場入りし活動開始(2)

当センターから派遣された災害医療コーディネートチーム(医師1名、看護師1名、主事1名)は、震度7を観測した北海道厚真町に設置されている現地医療本部に9月8日14時に到着し、活動を開始しています。 現地は携帯電話の電波も一 …

災害医療コーディネートチームが現場入りし活動開始

日本赤十字社医療センターから出発した災害医療コーディネートチームは、支援物資と共に現場に到着しました。 被災地外から当救命救急センターはコーディネートチームの情報活動の支援を実施しています。

災害医療コーディネートチームからの情報

北海道 厚真町を中心に活動しますが、空港から向かう間も停電があります。 救命救急センターでは被災地外から「NTT docomo」と連携し、現地本部周辺の通信障害改善に向けて支援活動を継続しています。 NTT docomo …

災害医療コーディネートチームを派遣

救命救急センターでは医師・看護師を、当院の臨床検査技師と共に、日本赤十字社災害医療コーディネートチームとして北海道 厚真町に派遣しました。 また、JAL(日本航空)の配慮を経て手指衛生用品等も合わせて輸送可能になりました …

北海道地震に対する災害医療コーディネータの活動

救命救急センター医師1名が、日本赤十字社 本社(東京都港区)で「日本赤十字社 災害医療コーディネータ」として活躍中です。 活動場所の様子 日本赤十字社は「医療救護班」を北海道 厚真町 に派遣する方針です。 参考:日本赤十 …

北海道内で活動開始

当院救命救急センター医師は海上保安庁ジェット機で北海道入りし活動を開始しました。 海上保安庁と日本赤十字社間で結ばれた、平成27年3月6日の協定締結後、初の実出動です。 詳細は、海上保安庁の広報をご確認ください。

1 2 »

年別アーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.